第27話 英雄面山の謎…!!の巻


1ツッコミ目 ~~~冒頭~~~ 連日のようにくりかえされる闘いの傷をいやすため、 ひさびさに超人拳法総本山にかえってきた拉麺。 しかし拉麺に休息はなかった。 「ラーメンマン有る所、事件有り」の言葉どおりまたも大事件が… ⇒こんな言葉が流布してたのか…  拉麺って やっぱ煙たがられてたんだな。 1ゲェー 2ツッコミ目 ~~~扉~~~~ ポーズをとる武道家たち。 超人拳法 拉麺、傷刻牢 犬操、 毒狼拳 蛾蛇虫、チューチャイ、 龍牙拳法 魔颶拏謀、そして屠殺鬼 玉王。 ⇒でも、魔颶拏謀はこのシリーズには(っていうか今後一切)登場しないんだよな。  かわりに流星拳 砲岩が登場します。  どうもゆで先生は砲岩と魔颶拏謀を間違えたらしい…  まぁ魔颶拏謀はこの前 登場したとき思いっきり死んでたしねっ、  間違って登場させなくてよかったじゃん、ゆで先生。 1ゲェー 3,4ツッコミ目 水くみや 寺の掃除の手伝いをする拉麺・シューマイ師弟。 突如、上空に巨大パチンコ(Y字型のあれ)を運ぶ3つの巨大凧が現れる。 タコにはそれぞれ人が乗っており、 三人は英雄面山の拉麺の像めがけて巨大パチンコで巨大ノミを飛ばした。 「ゲェーッ 英雄面山のラーメンマンさんの頭の部分に  大きなノミの形をした岩が突きささったーっ!!」 ⇒そんなセリフで説明しなくてもわかるって! 0.5ゲェー ⇒巨大凧?巨大パチンコ?巨大ノミ?  ゆで先生…正気?  そして作用反作用の法則って知ってる? 1ゲェー 5ツッコミ目 そして3人はそのノミめがけて蹴りを入れる。 するとノミはキリモミ回転をおこし拉麺の像を貫通した。 ⇒どういう物理現象? 1ゲェー 6ツッコミ目 拉麺の像は中空構造だった! 男たち「うまくいったぞ。狙いのお宝はこの中だ」 像の中へと入ってゆく3人。 超人拳法門徒「おおーっ、男たちが空洞の中に入っていくぞーっ!!」 シューマイ「たしか、お宝がどうのこうのといっていたな」 男たちのセリフが気になるシューマイ。 ⇒なんで数百メートルむこうの男たちの会話が、  シューマイに聞こえてるんだ? 0.5ゲェー 7,8ツッコミ目 大僧侶(⇒初登場のときと人相変わりすぎ)と陳老師が駆けつける。 大僧侶によると拉麺の像の内側の隠し部屋には 超人拳法歴代の名拳士545人の位牌と髪の毛が納められているのだそうだ。 ⇒って…英雄面山の拉麺の像は、拉麺が超人拳法伝承者に選ばれてから  現在までのせいぜい4~5年の間に作られたものだろ?  なんでそんなところに位牌とかがしまわれてるんだ? 1ゲェー ⇒拉麺の像の目の部分からは  英雄面山からの雪解け水が湧き出てくるはずなんだが…  位牌は水浸し? 1ゲェー 9~12ツッコミ目 凧に乗って位牌と遺髪をすべて持ち去ろうとする男たち。 拉麺はそれを阻止しようと三櫛棍を卍型に変形させて、 位牌を入れた袋めがけて投げつける。 袋は破れ位牌は総本山の境内に落下。 「うおおーっ、ラーメンマン邪魔だては許さん!!」と 凧の男の一人が覆面をはがす。屠殺鬼玉王だ!! ⇒自分から正体明かすのかよ!何のための覆面だったんだ? 1ゲェー ⇒位牌を持ち去るのが目的なら、  凧なんか使わなくてももっと確実の方法があったような… 1ゲェー ⇒三櫛棍が卍型… どういう変形の仕方をしたんだ? 0.5ゲェー ⇒英雄面山の上空で袋が破られたのに  なんで位牌とかが境内に落ちてくるんだ? 1ゲェー 13ツッコミ目 すべて取り返されたかに見えた位牌と遺髪、 しかし陳老師がその数を数えると5組足りない。 足りない5組は玉王が別の袋に入れて持っていたのだ。 しかもこの5つの位牌は、 700年前 超人拳法を悪事に使ったため処刑された 5人の武道家「暗器五点星」のものだった。 玉王の真の目的はこの5組の位牌と遺髪を手に入れることだったのだ。 ⇒陳老師、位牌のチェック速いな。  個数だけでなく誰のが欠けてるかまで1分とかからずチェックするとは… 1ゲェー 14ツッコミ目 ~~~~~バックには五点星の墓石~~~~ 護夢拳跳竜之墓,二飛刀黄鶯之墓,紅蓮拳炎劉之墓, 円輪面鬼之墓,強力掌金剛之墓 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ⇒円輪面鬼じゃないの? 0.5ゲェー 15,16ツッコミ目 玉王「ラーメンマンよ、オレさまは、この三ヶ月間 四川省霊霊山にこもり   そこの霊媒師から位牌より死者の霊を呼び出し、   その霊を元に死者を生身の人間として甦らせる術を習い、   それをマスターしたー!!」 手を合わせて(⇒凧から手を離して大丈夫なの?)なにやら呪文を唱えだす玉王。 ⇒なんでそんな重要なことをワザワザばらす?  この情報をばらしてせいで玉王の野望は阻止されちゃうんだよな。 1ゲェー ⇒しかもなんか妙にまわりくどい言い回しだし。 0.5ゲェー 17ツッコミ目 玉王「ロッテン ピッテン サッテン…   暗器一点星 護夢拳跳龍よ 甦れーっ!!」 すると位牌が「ゴワ ゴワ」と変形をはじめ、 暗器五点星のひとり護夢拳跳龍(ゴムけん ちょうりゅう)へと変化した!! これが玉王の習得した死者蘇生術「拳魂復活の術」なのだ。 ⇒ロッテンピッテン、ゴワゴワ、護る夢とかいてゴム…   ゆで先生の言語感覚は素晴しい 1ゲェー 18,19ツッコミ目 拉麺は跳龍の心臓めがけて蹴りを放つ拉麺だったが、 跳龍が足を大きく伸ばしたため、拉麺の蹴りはマタのしたを通り抜けていった。 跳龍の体はゴムのような伸縮自在なのだ。 ⇒空中で体の一部を変形させても体の重心の位置は変わらないから、  そう極端に心臓を外れることはないと思うが。 1ゲェー ⇒っていうか跳龍 明らかに宙を浮いてるんですけど…。  運動量保存の法則がどうこうとか言っても無意味なのか… 1ゲェー 20ツッコミ目 跳龍の「飛花乱天突き(ひからんてんづき)」をくらいダウンする拉麺。 玉王によって跳龍は位牌に戻される。 今日のはほんのお披露目、これから中国拳法界に革命を起こしてやるといって 玉王は引き上げてゆく。 ⇒トドメを刺せよぉ…  打倒拉麺のためにわざわざ3ヶ月も修行をしたんだろ…  1ゲェー 21,22ツッコミ目 場面変わって狼拳 蛾蛇虫道場(ってゆうか青空道場) 弟子たちに刀術を教える蛾蛇虫。 ⇒前回 蛇虫だったのが蛇虫にもどってるし、  今度は狼拳が狼拳になってるし… 1ゲェー ⇒蛾蛇虫 顔かわりすぎ。  登場のたびにイケメン(性格、実力も)になってるんだよな。  今回は前回までなかった眉毛が付加されました。 1ゲェー 23ツッコミ目 そこに玉王が現れる。 3段のやぐらを組んで、そこに位牌をおき 例の呪文を唱えだす。 蛾蛇虫「やぐらの棚に一段ずつ置いていってるのは   位牌と人の髪の毛じゃないかーっ!!」 ⇒蛾蛇虫、驚きすぎ。位牌や髪の毛がそんなに珍しいのか? 0.5ゲェー 24,25ツッコミ目 玉王「ロッテン ピッテン サッテン…」 やぐらからは暗器二点星「二飛刀 黄鶯(こうおう)」が飛びだした。 蛾蛇虫「信じられないことだが、やぐらから飛び出したこの男は 700年前に超人拳法総本山に処刑されたはずの伝説の拳士 暗器五点星のひとり…二飛刀黄鶯ではないか… 小さい頃彼の肖像画を「超人拳法の歴史」という本で見たことがあるので確信がある。」 黄鶯の「地表大刃斬」で独狼拳 蛾蛇虫死亡。 ⇒どうしようもないくらい説明文だな。  蛾蛇虫の幼少自体なんてどうでもいいし、  「超人拳法の歴史」とか架空の書籍も完璧にどうでもいいし… 1ゲェー ⇒ツルッパゲの黄鶯の遺髪はどうやって手に入れたんだ? 0.5ゲェー あらすじ  翌朝、英雄面山の山肌には 暗器五点星によって殺された武術家たちが、 見せしめとして十字架に張りつけにされていた。その中には蛾蛇虫の死体も。 玉王は超人拳法をのっとり、大僧侶になるつもりなのだ。 26ツッコミ目 ~場面変わって、荒野~ 跳龍、黄鶯と闘うチューチャイ。 玉王「どうだ チューチャイよ、伝説の達人たちとの対決の感想は!?」 そこに傷刻牢犬操が助太刀にあらわれる。 「感想なら、オレが答えてやろうじゃねえか玉王さんよ!」 と、ガケの上から大岩を転がす。 ⇒「(対決の)感想なら、オレが答えてやろう」とか言うから  闘うつもりなのかと思わせておいて、大岩。  実に汚い。 どういう感想を言うつもりだったんだ? 1ゲェー あらすじ しかしその岩は黄鶯の刀で真っ二つにされる。 さらに跳龍はその2つの岩の塊でチューチャイをはさんみこんでプレス。 ムエタイ チューチャイ 死亡。 27ツッコミ目 チューチャイを殺され、自ら闘うためとびだそうとする犬操。 しかし何者かがそれを止める。「待て犬操!!」 その男は、怒りに燃える美来斗利偉 拉麺男だった! 拉麺「チューチャイの仇はわたしが討つ」 ⇒チューチャイに助っ人にあらわれた犬操。  そのさらにうしろからあらわれ犬操を止める拉麺。  タイミングよすぎだろ。 1ゲェー
集計
ページ数 39P ページあたり
ツッコミ量 23.5ゲェー 0.6ゲェー/P
ツッコミ件数 27ツッコミ 0.69ツッコミ/P
前回へ / 超人102ゲェーにもどる / 次回へ
inserted by FC2 system