第26話 拉麺男・拳の謎…!の巻


1~3ツッコミ目 ~冒頭~ 婦人を山賊から救う拉麺。 新たに拉麺に弟子入りした少年「杏仁(新キャラですよ)」は返り血を拭いてやる。 左手についた血もふいてやろうとする杏仁だったが、拉麺は断る。 シューマイ「あのね、おまえラーメンマンは左手は誰にもさわらせないの!   このシューマイさまでもさわらせてもらったことがないのに。」 と言って杏仁を小突く。 ⇒シューマイ…態度でかすぎ…  蹴りをいれてやりたい。第11話で春雨が入れたような華麗な回し蹴りを… 1ゲェー ⇒ラーメンマンは左手は誰にもさわらせないとかまた唐突な設定を…  っていうか明らかに矛盾してるんだよな。  シューマイを危機から救うときとかに  しょっちゅう左手を使ってたはずだが… 1ゲェー ⇒杏仁の髪型がよく分からん。右から見ても左からみても七・三分け。  立体になおすと三・四・三分けなのか? 1ゲェー 4ツッコミ目 シューマイ「杏仁、ラーメンマンにはこのシューマイという弟子がいるんだ。   悪いことはいわないさっさと故郷に帰りな。」 杏仁「それならシューマイさんより腕をあげて   ラーメンマンさんの一番弟子になって見せます。」 シューマイ「アチャー いうことだけは立派だよ、コイツ」 ⇒シューマイは、最悪の兄弟子だな…  ゆで先生はなんでこんな不快な描写をするんだ? 1ゲェー 5ツッコミ目 だが この杏仁、 実は父親から拉麺の左の拳の秘密を調べるよう密命をうけていたのだった。 そしてその父親とは、かって拉麺に敗れた 三悪人のひとり不死身胴白龍なのだ! ⇒ゆで先生のキチガイ!  白龍は30年間 地禁門にとじこめられてたはずだろ。  そして白龍が解き放たれてから今回まで普通に計算したらせいぜい2,3年。  どう考えたっておかしいだろ。 1ゲェー 6,7ツッコミ目 ~~~~~~~杏仁の回想~~~~~~~ 白龍のアジトで任務の説明を受ける杏仁。 白龍はかって猛虎百歩拳で左腕を食いちぎられた瞬間 拉麺の力の源を理解したそうな。「左手だ」 拉麺に勝つには技の源を断てばいい。 そして拉麺の力の源は左の拳、 ほとんどの武術家は拉麺の左手から繰り出される技に敗れていったと白龍はいう。 拉麺がだれにもさわらせようとしない左手の秘密を知れば今度こそ勝てる、 「杏仁よ、父の無念を晴らすために力を貸してくれい」 杏仁「ハイ!」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ⇒ゆで先生はなんでこんなわけの分からん設定をつくるかなぁ?  拉麺は左手から繰り出す技でほとんどの敵を倒していたって…  全然そんなことはないんだけどな。たいてい右手か蹴りで倒してるが。 1ゲェー ⇒当の白龍自身も拉麺の左手からの猛虎百歩拳でやられたわけじゃないんだよな。  拉麺の左手からの猛虎百歩拳は余裕でさばいたけれど、  ムンタと拉麺の協力技「協力猛虎拳」に敗れたんだよな。  拉麺の力の源は左手って単なる妄想だと思うよ。 1ゲェー 8ツッコミ目 旅人の宿泊施設の山小屋に泊まる拉麺ら3人。 旅の老人たちと一緒に泊まることになる。 夜中 拉麺の左手に触れようとたくらむ杏仁は、起き上がると天井に貼りつき そこから拉麺の左手めがけて落下する。 しかし、拉麺の警戒は強く 失敗。 ⇒左手にさわるのにそこまでする必要はないんじゃないのか?  拉麺の隣に寝てるんだから、  寝返りでも打つフリをしてさわればよかったような。  拉麺は睡眠中にシューマイに極意書盗まれたり、  結構スキだらけだった気がするが… 0.5ゲェー 9ツッコミ目 今度は小屋に火をつけ、わざと火に囲まれる杏仁。 自分を助けに来る拉麺の左手に触るつもりなのだ。 しかしこれも失敗。拉麺は足に挟んで杏仁を救い出した。 が、炎から救い出した杏仁を拉麺は左拳でなぐる。 「杏仁よ、おまえは火の不始末から  老人と子どもを焼死させるところだったんだぞ」 といって杏仁に破門を申し付ける。走りさる杏仁。 ⇒当の老人や子どもがすぐ隣にいるんだが。  口の利き方が失礼。 1ゲェー 10ツッコミ目 アジトへとむかう杏仁。 拉麺に殴られた右頬には、なぜか痛みよりも温かみが残っていた。 拉麺をだまして左拳の秘密を探ったことに後ろめたさを感じる。 ⇒マゾなのか? 1ゲェー 11~13ツッコミ目 アジトに杏仁を迎え入れた白龍は、 杏仁の頬にきざまれた拉麺の拳の特徴を元に「無敵の拳(義手)」作りに取りかかる。 まずは金属の塊を鉄敷で拳の形に鍛える。 そしてそれで杏仁を殴ってみる。 白龍「どうだ、ラーメンマンの左拳にいくぶん近づいたかな?」 杏仁「まだまだ荒さが目立ちます。   あのラーメンマンの強靭で繊細な拳にはほど遠いと存じます。」 うずたかく積まれる失敗作の拳。 ⇒さっき白龍は、作戦の基本原理として  拉麺に勝つためには、彼の技の源を断てばいいのだといっていたが、  拉麺の左手に匹敵する拳を作ることが  なんで技の源を断つことになるんだ? 0.5ゲェー ⇒この親子は頭がオカシイよ…   ローテクすぎ。 1ゲェー ⇒一塊の金属から鍛えた割にはこの拳、妙に精巧だな。 1ゲェー 14ツッコミ目 何百回かの試行錯誤の末、ついに無敵の拳を完成させた白龍。 杏仁を殴ってみる白龍。 杏仁「こ…この固くもなし、やわらかくもない弾力性、   ジワッと伝わってくるぬくもり…   同じだっ、無敵の拳ラーメンマンの左拳と…」 ついに「無敵の拳」の完成だ!拳から鋼鉄の虎を放つ。「鋼鉄猛虎拳!!」 ⇒この親子は…完璧に脱常識の世界だな… 1ゲェー 15ツッコミ目 場面変わって荒野にイスを置いてすわる白龍。 そしてそれに対面する拉麺。 白龍と拉麺の決闘が始まる。 ⇒この立派なイスは白龍が自分で運んできたのか?  なんかマヌケだ。 0.5ゲェー 16ツッコミ目 拉麺が左手から繰りだす必殺技「命奪崩壊拳」(⇒いつもは右手から出すんだけどな)と 白龍が左手の義手「無敵の拳」から繰りだす「千軍無敵拳」が激突する。 押し負けたのは拉麺。吹き飛ばされ、服がビリビリと破れる。 ⇒なんで服が破れんだよ! 1ゲェー 17,18ツッコミ目 拉麺の左手からの技はことごとく封じられる 白龍「ククク、ラーメンマンよ おまえも不運よのう、   左手で杏仁の頬を撃ったためにこんなことになってしまって…   まあ、うっかりと撃ってしまったんだろうが…」 が 拉麺は杏仁の頬を撃つとき左手を使ったのはワザとだという。 杏仁に責任感を持ってもらいたかったので大切な左手を使ったんだそうだ。  ⇒白龍のセリフ、芝居がかってるんだよな。 0.5ゲェー ⇒責任感を持ってほしいときは左手を使うのか?  通じない感情表現だと思うぞ、それ。 1ゲェー 19ツッコミ目 それを聞いた杏仁は涙して  「そ…そんなラーメンマンさまのやさしい心も知らず、   頬を打たれたことを利用して   父上に鋼鉄製の無敵の拳を造らせてしまうなんて   ゴメンなさーい、ラ-メンマンさま。」 ⇒言わねぇよ、こんなセリフ。  渡る世間は鬼ばかりと張り合う長ゼリフだな。 1ゲェー 20,21ツッコミ目 それを見て拉麺「こんな小さな子の胸を痛めるとは不死身胴白龍…許せん」 ⇒たしかに杏仁に命令をだしたのは白龍だけどさ、  いま、杏仁が泣いてる直接の原因は  拉麺がワザと左手を使ったことを明かしたからだろ。  なんか、自分のこと棚に上げてるんだよな。 1ゲェー ⇒あと「胸を痛める」の用法がヘン。 0.5ゲェー 22ツッコミ目 拉麺は切り札の「猛虎百歩拳」を放つ。 それに対し白龍も無敵の拳から鋼鉄の虎「鋼鉄猛虎拳」を放つ。 ⇒拉麺の虎はどっかの図案からのコピー。  白龍の虎はなんか中学生が下書きしたようなデザイン。  ヘボさでは互角だ! 1ゲェー 23,24ツッコミ目 二匹の虎が闘う。 拉麺の虎のノド元にくらいつき優勢の白龍の虎だったが、 拉麺の虎からふきでる血が目にはいり目をくらまされる。 そのスキをついて拉麺の虎が白龍の虎に襲いかかり逆転勝利だ。 すると白龍の無敵の拳が爆発する。 ⇒のどに食らいついたなら、目に血が入ったぐらいではなすなよ。 0.5ゲェー ⇒虎がやられると なんで無敵の拳まで爆発するんだ? 0.5ゲェー 25ツッコミ目 そして拉麺の打穴三点崩しが白龍に極まる。 不死身胴白龍 敗北 ⇒このコマ、爆発した無敵の拳が修復されてるんですが… 1ゲェー 26~28ツッコミ目 左手の秘密を説明する拉麺。 拉麺の左拳は、 英雄面山の大量に鉄をふくむ砂「龍跳砂」を 12年間休みなく打ち続けることによって培ったものなそうな。 バックには砂を打つ拉麺の図。その額には中の字が。 ⇒12年って拉麺の修業時代の12年ってことだろ。  その頃の拉麺は額に中の字がないはずなんだが。 0.5ゲェー ⇒拉麺は修業時代の12年の間に、旅にでたりもするんだが、  その間はどうしてたんだ? 0.5ゲェー ⇒っていうかなんで左手だけ?  右手とかも鍛えればいいような…? 1ゲェー ⇒英雄面山は岩塩でできているっていう設定は  当然 ゆで先生は忘れているんでしょうね。 0ゲェー 29,30ツッコミ目 拉麺は説明をつづける。  「すなわち、猛虎はわたしの肉体の一部なのだ!   いくら鋼鉄で拳を造り猛虎を飛び出させようと   しょせん血も魂もないくず鉄にすぎん…」 ⇒なにが「すなわち」なんだ?  さっきの説明と全然つながってないぞ。 1ゲェー ⇒鋼鉄猛虎拳だって白龍の念力(すなわち魂)を虎のかたちにして  放ったものじゃないのか? ちがうのか? 0.5ゲェー 31ツッコミ目 白龍に駆けよる杏仁。白龍が生きていることに気づく。 拉麺は去ってゆく  「フッ…わたしとしたことが急所をはずしてしまったようだ」。 シューマイ「コノー 憎いことするね!!」 拉麺男は扶養家族もちには優しいね 第26話 拉麺男・拳の謎…!の巻 了! ⇒いつもあれだけ殺生をしといて、  いきなりこんなことをしても偽善的にしかみえないんだよな。 1ゲェー
集計
ページ数 33P ページあたり
ツッコミ量 26ゲェー 0.79ゲェー/P
ツッコミ件数 31ツッコミ 0.94ツッコミ/P
前回へ / 超人102ゲェーにもどる / 次回へ
inserted by FC2 system